K&G Luneville CHANTAL バラのスーペリエ

販売価格 6,500円(税込)
購入数




北フランスの蚤の市で見つけました、深紅のバラが描かれたK&G Luneville CHANTALシリーズのスーペリエです。

K&G Lunevilleは1728年にフランスのロレーヌ地方で設立された歴史ある窯です。

1981年に生産をやめ、現在は1758年に設立されたSaint-Clemontの工場のみが活動しています。

深紅のバラが華やかに描かれた、愛らしいスーペリエ。

フランスの食卓にはかかせないスープや煮込み料理を入れて
食卓の真ん中に置いて使われていたこちらのスーペリエ。

お料理を盛り付けて食卓を囲めば、いつもの食卓がより一層華やぎそうですね。

よく見ればカトラリースクラッチ、底面に塗料のとびがあるものの、
アンティークとしてとてもきれいな状態です。


◆MADE IN FRANCE

◆直径(持ち手含まず) 24.3cm  底からフチまでの高さ 10cm

◆1950年代