insel 「Rainer Maria Rilfe」

販売価格 0円(税込)

SOLD OUT



美しい表紙が魅力で、世界中のコレクターを虜にしているinsel文庫シリーズ。

インゼル文庫(Insel-bücherei)はドイツのライプツィヒという”印刷の街”に1912年に誕生した書籍ブランド。
現在では出版番号1380(1800巻以上)を擁する歴史あるブランドです。

一冊一冊異なった表紙のデザインは、どれも異なった魅力を持っていてコレクションしたくなる美しさです。

こちらの文庫は「旗手クリストフ・リルケの愛と死の歌(Die Weise von Liebe und Tod des Cornets Christoph Rilke)」という題名で、オーストリアの小説家Rainer Maria Rilkeによって1906年に書かれた作品を文庫化したもの。

ピンクとグレーのストライプがとても愛らしい表紙ですね。

◆裏表紙の左下にはがし痕がございます。写真3枚目をご確認下さい。

◆MADE IN GERMANY